レビュー一覧に戻る
カニング・キラー 殺戮の沼

しおびしきゅう

3.0

貴重な巨大ワニとありふれた人間?!

『午後のロードショー』で鑑賞! 実話をもとにした映画! アフリカには、9メートルの巨大ワニが、本当にいるらしい! 太古の昔の姿そのままに、進化する必要のない、最強の生物として! 爬虫類だから、寿命も長く、食べる物が十分あるので、巨大化する! アメリカのテレビ局が、生きたまま捕獲する為に、クルーを派遣! 場所は、内戦が続く国! 停戦期間中ではあるが、戦闘はなくても、毎日どこかで人が殺され、殺している! そんな中に飛び込むテレビクルー達! グスタヴと呼ばれる巨大ワニを追うとともに、リトル・グスタヴと呼ばれる土地の支配者に追われることとなる! ランボーで観たような展開もあるが、これは実話をもとにしているので、ランボーのようなスーパーマンは登場しない! 我我と同じ等身大の人間達が、人間同士の争いの中、巨大ワニとも格闘する! 巨大ワニに襲われ食われる恐怖に、同じ人間にも銃で襲われ殺される恐怖! 二つの恐怖がリアルな演出と映像で表現されています! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

閲覧数700