ここから本文です

花影 (2007)

監督
河合勇人
  • みたいムービー 13
  • みたログ 37

2.50 / 評価:22件

心暖まる大人のファンタジー

  • tac***** さん
  • 2008年3月23日 9時08分
  • 閲覧数 181
  • 役立ち度 15
    • 総合評価
    • ★★★★★

こういう作品こそが<ファンタジー>だと、私は思うのです。

物語は、在日三世のジュエリーデザイナー尚美(山本未來)が、釜山での商談後、先祖の墓参りをしようと立ち寄った墓苑で道に迷い、近くに生徒たちを連れて写生遠足に来ていた小学校教師のスンウ(キム・レウォン)に助けられることになります。桜の美しい季節。スンウは桜の精のような尚美にひと目惚れするのですが…。通訳に入った女の子(役者さんの名前が不明なんですが、かなりの芸達者!)のいたずら(笑えます)で、ちょっとした誤解を持ったまま別れることになります。1年の歳月が流れ、不倫の恋人(石黒賢)との別れで傷ついた心を癒しに戻った実家へ、スンウからの手紙が届くのです。そこからの展開が、まさにファンタジックなんですが、その展開は、是非スクリーンでご覧ください。

勝気で自己中心的な女性が、ひとりの男性との出逢いを通して他人への思いやりの心を持った優しい女性へ変化していく過程を、山本未來が見事に演じています。キム・レウォンの笑顔も桜に映え、後半のある展開に相応しい雰囲気を醸し出しています。

まさにこれからの桜の季節に相応しい、心癒される大人向けのファンタジー作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ