レビュー一覧に戻る
夕映え少女
2008年1月26日公開

夕映え少女

1002008年1月26日公開

voy********

1.0

ネタバレ消化不良・・・オチが不明

意味不明ではなく、消化不良という言葉を使わせて頂きました。難解と消化不良は別物だと思います。純文学というものは、耽美的で一般人には理解し難いのかもしれないので、難解であることと価値の有無は別物だと思います。 私は文豪川端康成さんの小説は読んだ事もないし、彼の事は何一つ知りません。私が知識不足だから難解だと感じたのか、それとも製作者側が消化不良のままだったので、映像をランダムに組み合わせただけの様な作品になってしまったのでしょうか。あるいは原作の純文学が元々倒錯的で、難解なのでしょうか。 もっと起承転結をハッキリさせて、川端康成を全く知らない人でも理解できるストーリーにしてほしかったです。 「むすめごころ」 「卒業したら君はどうするつもりなんだ?君も僕を好きなんだろう?僕と結婚しないか?」という早急なセリフに驚きました。三角関係というのは分かるけど、その後戦後の様な場面になるのも、赤ん坊抱いている場面なのも、紅を差す場面も理由が分からない。 「浅草姉妹」 エンターテイメントか、ドタバタコメディでしょうか。「姉さんも娼婦なの。ねぇ、私を買って。私の最初の客になってくれない?」と突然言い出す娘は大胆で驚きました。昔の少女は意外と大胆です。 「夕映え少女」 絵の少女のことも良く解からないし、少年少女が夜の海へ心中する理由の説明が全くないです。これが一番消化不良でした。

閲覧数508