ここから本文です

ポストマン (2007)

監督
今井和久
  • みたいムービー 106
  • みたログ 312

3.96 / 評価:183件

日本一の郵便バカに感動の涙・・・。

  • ゆきおっち さん
  • 2009年5月16日 3時44分
  • 閲覧数 295
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

房総半島の綺麗な海と山々。
田舎町のほのぼのとした人間味のある町。
前半は、時代の流れに取り残される
アナログ人間の悲しさを感じつつ
でもやっぱりこういう時代だからこそ
本当に大切な物を感じるには良い作品だったと思う。

郵政民営化に反対する作品なのかなあ・・・?
合理化ばかりではダメと言うメッセージと
本当の現場での声を聞かないと
暮らして行く人間が暮らしにくくなるだけだとの解釈。
配達員が通帳とハンコ預かるのも禁止と言うか
別会社になったから無理だしね・・・。

作品自体、結局最後はみんな良い人になって安心して見れました。
その分、感動も多かった様に思います。
途中、北乃きいちゃんが鬼ババァになってしまった時は
悲しかったです・・・。
でも、思春期だからこの頃の娘は難しいですね。

後半、200キロ走破の辺りから話がかなり無茶になって
可笑しい所が満載になったけど長島一茂は想像以上に
良かったです・・・(^-^)v

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ