レビュー一覧に戻る
砂の影
2008年2月2日公開

砂の影

762008年2月2日公開

yor********

5.0

大きな小品

部屋の中、アパート出入り口付近や踊り場など、暗い場所で特に8mmフィルムの映像の粗さが際だつのだが、フィルムの粒子がカメラの前の現実を飲み込むような迫力がある。 また、音の設計は細部にまで緻密、かつ大胆であるが、特に、真島が止め忘れたまま眠ってしまっているヤカンの火をユキエが止めた瞬間に鳴き響いている蝉の声が、冒頭から通底音のようにうなり続ける砂漠の風と扇風機の音の中から、清らかに立ち上がってくるのは感動的としか言えない。 玉川の母(怪演!素晴らしい)のくだりで絶妙のテンポを生みだしている編集は、アパートと公園の往復、そしてラストへと至るつながりを独特なサスペンスに仕上げている。 全体的に「重い」作品のようだが、所々に軽快な演出もあり、そこにもこの作品の豊かさを感じた。

閲覧数411