ここから本文です

怨み屋本舗 ~家族の闇/モンスター・ファミリー~ (2007)

  • みたいムービー 5
  • みたログ 24

3.50 / 評価:4件

「DVD!!ディーブイディー!!」の話

  • 電動青りんご さん
  • 2009年10月8日 8時51分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

 映画ではなくてTVドラマのスペシャルです(放映時に観ました)。テレビ東京系で、今年「水曜ミステリー9」枠でスペシャル第2弾が放映され、更に「ドラマ24」枠で連続シリーズ第2弾「怨み屋本舗REBOOT」が放映される等、人気の高いシリーズですね。
 「怨み屋本舗REBOOT」は、脚本家が毎回違って、従来の川嶋澄乃1人による脚本と比べると他の人の回はイマイチでしたけど、基本的に面白いので好きです。
 
 さて、このスペシャル第1弾は、原作漫画の「DVD!!ディーブイディー!!」と叫んでいたネットオークションだけが生きがいの引きこもり男が姪に手を出す等して、家族が彼の殺害を怨み屋に依頼するエピソードに肉付けした内容となっています。
 家電量販店でレーザーポインターを使う人物がオタク工作員の十二月田猛臣(しわすだ たけおみ……演じるのは、あややのソックリさん?!で有名になった振付師のマエケンこと前田健)に改変されてたのは、同じ長髪のオタク男が2人カブってて何だかな~でしたが、引きこもり役のカンニング竹山の怪演はなかなかのもの!
 あと、前半はターゲットにされる悪徳女役に山田まりや、それから同じテレ東の連ドラ「美味學院(デリシャスガクイン)」で歯をキラリさせまくってたイケメン君も出演してて、なかなか豪華な顔ぶれです。
 
 CGによる爆発シーンやパチンコ玉工場のシーン等の特撮も、リアルとは言えないですが、なかなかよく出来てました。
 ただ、DVD版には「TVで放映できなかった過激なラストシーン」があるそうなので、ぜひDVDの方も観てみたいですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ