ここから本文です

リダクテッド 真実の価値 (2007)

REDACTED

監督
ブライアン・デ・パルマ
  • みたいムービー 173
  • みたログ 320

3.26 / 評価:123件

価値ある映画

  • カカオ さん
  • 2014年9月14日 1時32分
  • 閲覧数 1034
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

以前から気になっていたものの、
個人的に戦争映画はあまり観る方でないので、
なかなか手を出さずにいた作品。
偶然スカパーでやってた。

観終わって『正義』を考えた。
わたしの正義、他人の正義、
みんな少しずつ違くて、そのズレが悲劇を生むんだろうか。

どの正義が正しいかはほぼ多数決に近いのが現状?


ここで問われる正義は2つ。
戦争の正義と報道の正義。
全く質の違うものながら、複雑に絡み合う2つ。

例えば
凄惨な銃撃戦の最中にシャッターを切っているのは罪なのか、
逆にその銃撃戦を世界に伝えようという行為は称賛に値するのか、
答えは人それぞれ。

このレビューもそう。
どんな内容でも思ったことを正直に書いていいのか、
他人が読んで不快に思うことは書いてはいけないのか。

わたしはこの映画の中で起こった事件で
単純に米兵に嫌悪感を抱き、
絶対に裁かれるべきと思いましたが、
それは多分一般人で、女性で、日本人で、っていういろんな環境の中で育まれた正義感。
アメリカ人で、男性で、兵士で、だったら、違う正義があるのかな。


………


ねーよっ︎︎


と言いたい。
バカ兵士め。


結局何が正しいかは正解は出ない。
でも私たちはチョイス出来る。
間違えたくない。
そして違う意見をただ排除はしたくない。
意見を闘わせることで、少しでもお互いの正義に近づくといい。

あ、それが出来たら戦争にはならないのね…。

何か稚拙な文章ですみません。
ただただ観終わって思ったことをそのまま書いてしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ