レビュー一覧に戻る
非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎
2008年3月29日公開

非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎

IN THE REALMS OF THE UNREAL/IN THE REALMS OF THE UNREAL: THE MYSTERY OF HENRY DARGER

822008年3月29日公開

mal********

3.0

ダーガーって知ってますか?

世の中には不思議な人生を送った人がたくさんいるわけで、本作でその生涯を取り上げられているヘンリー・ダーガーも、死後に発見された大長編小説と数百枚の絵によって、スポットが当てられたわけです。近年では単純に”ニート””引きこもり”という言葉で片づけられそうな人物ですが、ダーガーは勤勉に働いていたし、隣人に迷惑もかけず、毎週教会に通っていたので、いわゆる”ニート””引きこもり”とは違うと思います。だから彼が少女の絵を大量に書いていても、色気やいやらしさを感じないのかもしれません。私は本作によってダーガーという人物の存在を知ったわけですが、その意味でも本作の存在意義は大きかったと感じました。もし、あなたがダーガーという人を知らない、または興味を持たられたなら、本作をきっかけにしてもらえればありがたいです。

閲覧数761