ここから本文です

泪壺 (2008)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 30
  • みたログ 131

2.40 / 評価:48件

純愛ドラマ、かなぁ

  • 百兵映 さん
  • 2013年5月22日 16時28分
  • 閲覧数 1848
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 この解説欄には「渡辺淳一の短編小説を映画化した純愛ドラマ」とある。ところがレンタル上の分類では「エロス」に入れられている。「純愛」? 「エロス」?

 筋書きだけで見れば、亡くなった妹の旦那に姉が恋してしまった、という単純なもので、描き様によっては純文学にもなる。ところが、これだけ度々露骨にエロスの描写が大写しにされるのであれば、これははっきり「エロス」だろう。それもあまり趣味が良くない。そんなこと、人それぞれの勝手だけど。

 エロスものではよく女教師や看護師が脱がされる。なんで? この映画でも、どうしてまた姉が教師でなくちゃならんの? 教え子とのエロス場面などストーリーの展開上必要かな。

 純文学でもエロスでも、そんなことどうでもいいじゃん。人それぞれの勝手だよ。勝手に朋子先生が可哀想になっただけのこと。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ