ここから本文です

泪壺 (2008)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 30
  • みたログ 131

2.40 / 評価:48件

アダルトビデオより格下のポルノ映画である

  • gez***** さん
  • 2016年6月16日 12時19分
  • 閲覧数 2673
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画「64(ロクヨン)」前後篇で非難轟轟の瀬々が撮ったポルノ映画。

物語の進行はまあまあか。

しかしながら、主演女優の処女喪失場面、かつての教え子にラブホで身を任せる場面などはどう考えても「本番」である。

かつて日活ロマンポルノ全盛期があった。

しかしながら、そこでは人間がしっかり描かれており猥雑な場面もそう際立ったものではなかったので、未だに高い評価を得ている。「本番」はない。

更に日活ロマンポルノで成功した監督や俳優・女優はその後、邦画界を代表する大御所となった。

瀬々は単にスケベな小心者で主演女優もヘアヌード集を刊行したため、女優としてのオファーは皆無である。

そんな瀬々に横山秀夫作品を任せるとはTBSも終わっていますな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ