2008年6月7日公開

美しすぎる母

SAVAGE GRACE

R18+972008年6月7日公開
美しすぎる母
2.6

/ 125

10%
8%
30%
31%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

貧しい家庭で育ちながらも、持ち前の美ぼうで大富豪ブルックス・ベークランド(スティーヴン・ディレイン)と結婚したバーバラ(ジュリアン・ムーア)。息子アントニー(エディ・レッドメイン)にも恵まれ、幸せの絶頂にいたバーバラだったが、ブルックスが若い女に走り、裏切られたバーバラはアントニーに偏った愛情を示しはじめる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(37件)

絶望的26.3%悲しい17.5%不気味15.8%切ない15.8%セクシー8.8%

  • arl********

    3.0

    実話ですが文芸的なお話

    実話なんですね。なんだか日本の小説にありそうな、いわゆる文芸的な映画でした。 J.ムーア、E.レドメインはよく役に似合っていて熱演でした。

  • pat********

    2.0

    よくわからない映画

    背徳的なものを求めたが違った

  • 柚子

    3.0

    なんでこれに出ようと思った?(笑)

    狂った両親の間に生まれた子は、やはりこうなってしまうのだろうな…と 息子は、犠牲者だと思う 息子の彼女を奪う父親 息子はバイセクシャルで、今度は母親が、息子の彼氏を奪う 挙げ句の果てに、親子で3Pして、アハハ~って、あんた(笑) そんなおぞましく狂った世界にいたら、当然、こうなる オスカーホルダーのジュリアン・ムーアとエディ・レッドメインの、おぞましくも美しき母と息子の演技を、堪能する

  • B

    1.0

    どうしたらこんなにひどい映画が撮れるんだ

    魅力的な俳優も出てない。 なんの盛り上がりもなくだらだらと物語が続く もう少しすれば引き込まれるのかと我慢して 見続けましたが、30分が限界でした。

  • ytx********

    3.0

    Savage grace の方がしっくりくる

    邦題がしっくりこないですね。英題の方がいいです。 みんな上流階級なのだけれど品があるんだかないんだか、幸せなんだかなんなのだか…という悲しい部分を描いてるのが本作だと思いますね。でも出てくる風景とか人物が美しい!からまあ良しとします。役柄としてはみんなどこかしら見ていて嫌悪感すら抱くようなタイプの人々ですけれどもね。エディレッドメインてうまいんだなぁ、とも思います。個人的に最後が怖すぎるんで気分が落ち込んでいるときは見ない方がいいかもしれないです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
美しすぎる母

原題
SAVAGE GRACE

上映時間

製作国
スペイン/フランス/アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル