ここから本文です

純喫茶磯辺 (2008)

監督
吉田恵輔
  • みたいムービー 334
  • みたログ 1,529

3.60 / 評価:460件

コントかな(笑)

  • cha***** さん
  • 2016年10月11日 4時26分
  • 閲覧数 905
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

設定や役柄、テンポ、間…
コントの様な雰囲気でした。
決してお笑いのコントの様に笑わそうって訳じゃないんですけど。

ダメ親父の宮迫さんが喫茶店をふいに始めます。
で、そこで巻き起こるあれこれ…。
大きい出来事は特に起こりません。
強いて言えば、仲里依紗さんがロリコンクソ野郎の家で危なかった。くらいですかね。
これといった出来事もないまま、ラストまで行きます。
まあ、小さいことはガンガン起こるわけですが。
その小さいことが小気味よく、よいテンポで飽きずに観させてくれます。

僕は、宮迫さんの演技が好きじゃないんです。というか、お笑い芸人さんが役者やるのは嫌いです。
しかも雨上がりは好きじゃありませんし…

ただ、この映画は別でした。
たまにしか、そういう映画ってないんですけど。
宮迫さん、さすが。
なんでかというと、コントの様な雰囲気の中で、さすがの間の取り方。言葉の言い方。
これは、宮迫さん以外に誰がハマるか思いつかない程、適任すぎました。
お笑いさんの中ではやはり演技はできる方ですから、違和感もなく馴染みます。
この映画はやはり宮迫さんが思いっきり引っ張ってますね。

そして麻生久美子さん。
個人的に、なんか幸薄い感じのする女優さんですが、これまた役にぴったり。
ちょっとおかしな役で、自分は引くぐらいボーボーだと言ったり、男に思い切り殴られたりします。
そして、まさかのヤリマンカミングアウト。
これ、仲里依紗さんにお父さんと仲良くしないで!
って言われたから嘘ついたのかと思ってました。嫌われるために…って。
そしたらラストでビッチ発覚。
トドメのどら焼き。
邦画のシュール感が出てて良かったです。

そして、娘の仲里依紗さん。
ほんと、可愛らしい。
現在の仲里依紗さんの写真とか見ると、激痩せしたり、メイクが濃かったりして残念なのですが、この頃の仲里依紗さんは可愛い。
顔はそんなに…ですが、全体の雰囲気が。
女子高生っぷりが半端なくハマってます。
喫茶店の写真撮られるときとか、急にアヒル口っぽいキメ顔になったり…
とにかく可愛い。
娘に欲しいです。
ふっくら感も健康的でいいですねー。
太ってるのも痩せすぎも良くないんだなと。

主なキャストは三人ですが、三人とも抜群に良い芝居だったと思います。

この監督、ノーマークでしたが、借りられるだけ借りてこようと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ