レビュー一覧に戻る
The FEAST/ザ・フィースト
2008年3月22日公開

The FEAST/ザ・フィースト

FEAST

862008年3月22日公開

ms1********

5.0

これは素晴らしいB級映画!!

まず簡単にストーリーを紹介しよう。 「場末の酒場に怪物が襲ってくる」 以上!(笑) いや、ホントにこれ以上説明のしようがない。 怪物が襲って来るという、ただそれだけの内容だ。 ベン・アフレックとマット・デイモンが制作した、お遊び&お祭り映画。 R15なんで、か~な~りグロいシーンあり。 B級モンスター映画には、まあなんというか、基本的にお約束というか暗黙のルールというものがある。 ・主人公っぽいやつは死なない ・ヒロインは死なない ・主人公っぽい男とヒロインがいい感じになる ・子供は死なない ・みんなで協力し合う こんな感じが普通。 と こ ろ が ! この映画では、 ・主人公っぽい男は、現れたと思ったら速攻で死亡 ・普通なら最後まで生き残るであろう子供もあっさり死亡 ・ヒロインも途中で死亡 ・まあ死んじゃうからいい感じになりようがない ・ピンチになってもみんな好き勝手にひたすらバラバラで行動 ・一応主人公らしき男は、最後まで全く見せ場なし という、B級映画の定石を打ち砕いた作りになっているのだ!(笑) 素晴らしい。 最後まで怪物の説明もなければ、ネタを振っておいてなんの解決もない!(笑) 怪物にゲロを吐きかけられた男の体がどんどん腐り、体内でなにやら蠢いている!――ひょっとして体の中から何か生まれてくるのか!?と思いきや、結局なにも出てこないで死亡…… 途中、ドアから出ていったお婆さん――怪物にぶっ殺されるのか、それとも無事に脱出できたのか!?と思いきや、それ以降全く出てこない……どうなったんだろ? トラックに乗って一人で逃げてしまった女……続編『フィースト2』『フィースト3』で主人公になるらしい……ちょっと気になるぜよ。

閲覧数600