ここから本文です

ゲット スマート (2008)

GET SMART

監督
ピーター・シーガル
  • みたいムービー 630
  • みたログ 3,272

3.56 / 評価:1163件

A・ハサウェイに冷めた目で見つめられたい

  • 一人旅 さん
  • 2020年2月23日 22時21分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ピーター・シーガル監督作。

米NBCで1965~69年に放映されたテレビシリーズ「それ行けスマート」の久々の映画化で、コメディアンのスティーヴ・カレルがお惚けスパイを演じ、相棒となるヒロイン役にアン・ハサウェイが起用されています。

アメリカの極秘諜報機関からエージェントの個人情報が流出。そこで、名前がまだ知られていない分析官の主人公:スマートに白羽の矢が立つ。エージェント“86”と命名された主人公は、整形して美女に変身したばかりのエージェント“99”とコンビを組んで、事件の黒幕である国際犯罪組織「カオス」の陰謀に立ち向かっていく―というスパイムービーです。

「007」のパロディ映画なのでコメディ要素がやたら強いスパイアクションで、腕っぷしが弱い即席スパイ&整形美人エージェントの凸凹コンビによる掛け合いと共闘がコミカルに描かれています。気の抜けたおふざけやギャグが豊富で、スティーヴ・カレルがボケ、アン・ハサウェイがツッコミ(というより“冷めた目で見つめる係”)の役回りとなっています。

作品全体の90%をコメディに費やしたバディースパイ物ですが、アクションシーンもなかなか頑張っていて、旅客機からの空中ダイブや走行する車の上での格闘など見せ場となるシーンが用意されています。

蛇足)
核爆弾を爆発させる仕掛けは『イーグル・アイ』(08)を連想しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • パニック
  • 勇敢
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ