2008年10月11日公開

ゲット スマート

GET SMART

1102008年10月11日公開
ゲット スマート
3.6

/ 1,169

21%
34%
31%
10%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(442件)


  • hik********

    4.0

    爆笑スパイアクション・コメディの決定版!

    似たようなスパイコメディ作品はいくつかあるが、本作はその中でも群を抜くほどの傑作ではないだろうか。 ユニークなアクションやスパイ道具は面白く、5分に一回、お見舞いするお馬鹿なギャグも最高だった。 なんといっても主役のスティーブ・カレル。 もはや、あの表情を見ているだけで笑えてくる。間違いなくはまり役中のはまり役。 せっかく2億ドル超えもの大ヒットを記録したにもかかわらず、ポシャったのか結局続編が作られず終いなのが惜しい。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    面白くないコメディ

    ミスタービーン的なギャグはツボが違うみたいで全く笑えない。

  • shi********

    4.0

    笑いのツボにハマる

    お馬鹿なスパイ物は元々好きです。 後々、ドラマchuckのネタ的な笑いの ツボ満載、ハマる方も多いのでは。 アンハサウェイも若くて綺麗です。

  • tat********

    4.0

    ストレス発散におススメ

    アクション・スパイ・コメディ。 スパイエージェントに昇進したマックスが、小技ネタをふんだんに散りばめ、悪党どもに立ち向かう。 コメディ&シリアスがうまくミックスされ見る者を飽きさせない。ちょっと人情も入りGood。 ただし・・細かいところを気にする人には向かない作品。 ーー 2021/02/01 8

  • 森田 拓実

    4.0

    ネタバレ痛快アクションコメディの傑作!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shi********

    4.0

    うん、面白い!

    ちょっと抜けたエージェント、いいね! MIの対比をいく構成には共感できる。 こんなエージェントがいれば…から作られる話は、とても面白い! 何故だかドリフの大爆笑的な魅力を感じてしまう。 やらかしてしまうけど、憎めないし、時にカッコ良く見えてしまう。 ゲット・スマート! カッコ良く見せたいけど、何処か抜けてる…、でも、それが人として魅力的に見えてしまう。 MIも最高だけど、これもいい。 面白いね!

  • ken********

    5.0

    アン・ハサウェイ目的だけでも見る価値あり

    そもそもがおバカなスパイ・コメディということで気軽に見始めましたが、ストーリー展開も判りやすく、アクションは意外と本格的。スピーディーな展開で、時間を忘れて最後まで一気に見れました。 原作は知りませんが、オープニングのタイトル・ロゴからニヤリとする仕掛けや、案の定の小道具ネタや施設ネタ、スパイネタのパロディー満載で楽しめます。 「ハイ・ブランド」に身を包んだアン・ハサウェイは、褒め言葉が霞むほど超美麗。 セクシーなスパイ・アクションも必見です。

  • さえばたろう

    3.0

    かなりお金かけてそうなのに

    全然スケールが小さい。。コメディタッチで描かれているからだろう。コメディっつうかアメリカンジョークw。しかしアクションの山場はいくつもあり、それなりに楽しめる。スピード並みの山場がありながら、ジョークと軽快な音楽で台無しにしている失敗作。

  • oir********

    1.0

    まじめ過ぎ? 笑えない米国コメディの典型

    出だしは決して悪くなく、ハサウェイが整形という設定も何やら意味深でニヤリとはさせられた。 ところが、旅客機トイレの件からこれは駄目な奴と確信。 しばらく前にもこんな感覚の米コメディがあったが、驚くほど笑えないことに逆に感心してしまう。 しかし、アメリカ人はバカ受けしているかもしれないので、それなら無問題ということになるのだろう。 邦人同胞でも本作を心から楽しんでいた人もいるだろうし、それは大変結構なことではある。 個人的には時間を無駄にした感が大きいのでマイナス四つ星

  • yor********

    4.0

    お笑い、工作員

    『007』(特に、初期に、登場の『じょーす』を、想い出す)の『ぱろでぃー版』って、感じ。  なお、映像で、「痛ぃ」、等と、感じる、部分が、有る、事に、留意。

  • s**

    3.0

    ネタバレ発想と展開が中2

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ヤフオクじゃなくてヤフオークだろ

    4.0

    それ行けスマート!

    小さい時にドン・アダムスの 「それ行けスマート」を見た記憶が頭のほんの片隅に残ってる。 世の中がスマートフォンだらけになって久しいがスマートの単語を聞くたびにこの題名を思い出す。 レビューと大幅にずれたけれど本作はアクションとくだらないギャグと各種のガジェットなどなど見所と笑いと驚きが満載の良作だ。 ホントにアメリカのコメディ映画ってハマると面白い。

  • kani sasareta

    4.0

    ネタバレ笑いのツボが合ったみたいです

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • emi********

    5.0

    斬新スパイコメディ

    「ポンコツが足を引っ張る」ではなく、「優秀だがどこか抜けてる」感じのスパイが相手を苛立たせたり役立ったり役立ったり……エリートスパイ達を「??」とさせる姿やあの二人のオタクなど見ていて楽しい要素が散りばめられていた。楽しい映画。

  • aki

    3.0

    コメディ普通に笑えた!

    真面目にやってるのにコメディで、くだらないけど普通に笑えた!アン・ハサウェイも綺麗でカッコ良かった!

  • ksk********

    3.0

    ジョニーイングリッシュには敵わない

    もしローワン・アトキンソンがジョニー・イングリッシュシリーズをやってなければもっと気に入ってたかな。作風的に近すぎてどうしても比較してしまう。やっぱり全然敵わない。 スティーヴ・カレルも十分面白いし、おまけにアンハサウェイを相方にして豪華なアクションコメディー。しかしジョニー・イングリッシュほどには笑わせてくれない。 スティーブ・カレルといえばバイスのラムズフェルド役が印象深い。まあコメディー専門ってわけではなく、所謂性格俳優の類かな。 本作の演出自体、アクションに力を入れているのだが、コメディーはちょっと中途半端。パロディー要素入れてもっと笑いとりに行ったほうが良かったと思う。コメディーなら腹抱えて笑えるほうが良い。

  • RX-99

    5.0

    しょーもない笑いをどう受け取るのかによる

    ひょうきん族より、全員集合やドリフが好きな人ならツボにハマる可能性あり。 安っぽい恋愛展開や急過ぎる展開が気にならなければ、かなりの良作アクションコメディだと思う。

  • 一人旅

    3.0

    A・ハサウェイに冷めた目で見つめられたい

    ピーター・シーガル監督作。 米NBCで1965~69年に放映されたテレビシリーズ「それ行けスマート」の久々の映画化で、コメディアンのスティーヴ・カレルがお惚けスパイを演じ、相棒となるヒロイン役にアン・ハサウェイが起用されています。 アメリカの極秘諜報機関からエージェントの個人情報が流出。そこで、名前がまだ知られていない分析官の主人公:スマートに白羽の矢が立つ。エージェント“86”と命名された主人公は、整形して美女に変身したばかりのエージェント“99”とコンビを組んで、事件の黒幕である国際犯罪組織「カオス」の陰謀に立ち向かっていく―というスパイムービーです。 「007」のパロディ映画なのでコメディ要素がやたら強いスパイアクションで、腕っぷしが弱い即席スパイ&整形美人エージェントの凸凹コンビによる掛け合いと共闘がコミカルに描かれています。気の抜けたおふざけやギャグが豊富で、スティーヴ・カレルがボケ、アン・ハサウェイがツッコミ(というより“冷めた目で見つめる係”)の役回りとなっています。 作品全体の90%をコメディに費やしたバディースパイ物ですが、アクションシーンもなかなか頑張っていて、旅客機からの空中ダイブや走行する車の上での格闘など見せ場となるシーンが用意されています。 蛇足) 核爆弾を爆発させる仕掛けは『イーグル・アイ』(08)を連想しました。

  • 2.0

    好きな映画ではない

    コメディだけどツボに何一つ入らずくすりとも笑えませんでした。 アンハサウェイが綺麗で最後まで観ることができたけど、2時間弱ずっとつまらなく長く感じました。

  • yok********

    3.0

    コメディーとして、普通に面白かった

    スティーブ・カレルの真面目さが良かった

1 ページ/23 ページ中