ここから本文です

ミラクル7号 (2008)

長江七號/CJ7

監督
チャウ・シンチー
  • みたいムービー 169
  • みたログ 660

3.63 / 評価:326件

アジア文化

  • sek***** さん
  • 2017年10月21日 15時15分
  • 閲覧数 581
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画が描いた、人の成長を妨げるような一過性の幸せを、安易に「奇跡」と呼ぶ作り手の姿勢が許しがたい。これではキリストの教えを考えなしに肯定し周りに押し付けてくる、 ありきたりなアメリカ映画となんら変わらない。チャウシンチー監督が、アジア文化を捨て、アメリカにかぶれてこの映画を作ったのなら、罪深い行為になるのではないだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ