レビュー一覧に戻る
ミラクル7号
2008年6月28日公開

ミラクル7号

長江七號/CJ7

882008年6月28日公開

dh5********

3.0

劇中の主人公について

どうでもいいけど、ディッキーがクラスのテストで100点をとった後に、ミラクル7号お手製のサングラスを投げてそのサングラスが爆発するシーンがあるけど、この演出ってミッションインポッシブルのオマージュですよね、多分。 あとチャウシンチー監督作のカンフーハッスルと少林サッカーを彷彿とさせるシーンも随所にあります。 余談ですが、主人公のディッキー役。実は女の子みたいですよ。 "主人公の男の子、ディッキーを演じる少女・徐嬌(シュー・チャオ)は、1万人のオーディションの中から選ばれた" ボーイッシュですね。 話は過去のチャウシンチー作品(少林サッカー、食神)と比べると些か見劣りするというのが本音。CGもなんだか安っぽいしギャグもそこまで面白くありません。

閲覧数455