ここから本文です

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ (2008)

HORTON HEARS A WHO!

監督
ジミー・ヘイワード
スティーヴ・マーティノ
  • みたいムービー 65
  • みたログ 273

3.43 / 評価:88件

解説

想像力豊かな象が、ほこりの中の小さな国“ダレダーレ国”の住人たちを守ろうとするファンタジー・アニメ。1954年に出版されて以来、ファミリー文学の金字塔として名高い同名絵本を、『ファインディング・ニモ』などでアニメーターを務めたジミー・ヘイワードが映像化した。象の主人公ホートンの声を担当するのは、ジム・キャリー。『アイス・エイジ』のスタッフが手掛けた胸躍る映像マジックや、友愛を説くテーマなどが感動を呼ぶ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ジャングルに暮らす想像力が豊かな象のホートン(ジム・キャリー)は、ある日突然助けを求める声を聞くが、それはほこりの中にある小さな国“ダレダーレ国”から聞こえてくる声だった。ホートンはそのことを信じないほかの動物から笑われながらも、ダレダーレの国の住人たちを安全な場所へと連れて行くため、冒険の旅に出る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ