ここから本文です

3時10分、決断のとき (2007)

3:10 TO YUMA

監督
ジェームズ・マンゴールド
  • みたいムービー 356
  • みたログ 1,534

4.11 / 評価:699件

ラッセルクロウがとにかくカッコいい!

  • del***** さん
  • 2018年1月27日 10時29分
  • 閲覧数 1248
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは最近の西部劇では群を抜いて完成度が高い!

「カッコよさ」と「悲哀感」が見事にミックスしてる。

いつも言ってるように、ラッセルクロウはデブでもカッコいい!「デブカッコいい」俳優ってすごく少ないからね。だって普通ならクリスチャンベイムの方がどう見てもカッコいいけど、ラッセルクロウは生き様がカッコいいよね。悪党なのに、何か自分を貫く姿に正当性を感じさせるというか。そしと、本来なら「イイ者」なはずのクリスチャンベイムの死。そういう予想できない展開と人としての生き様と正義とは何かという問いかけ、などなど、西部劇としてのアクションの爽快さと合わせて内容の濃い作品です。

生涯ベスト20には必ず入れたい!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ