ここから本文です

3時10分、決断のとき (2007)

3:10 TO YUMA

監督
ジェームズ・マンゴールド
  • みたいムービー 357
  • みたログ 1,532

4.11 / 評価:697件

THE 男のドラマ ですな。

  • エル・オレンス さん
  • 2018年8月3日 12時32分
  • 閲覧数 454
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

男たちが華々しく散った後、残された妻や子供たちはどうなるか―・・そんな現実よりも夢想や理想を求める男たち。

結構女目線では理解し難い要素もあるかもしれませんが、息子に「男の誇り」を見せようと命がけで奮闘したり、敵味方の間で、男同士ならではの意思疎通をしたり――・・

まさに男のドラマ。西部劇ロマンです。

「父ちゃん、頑張って列車に乗せたね」という息子の台詞が印象的でした。

残念だったのは、シナリオの所々に無理が感じられた点、それからダンの配役でしょうか。クリスチャン・ベール悪くないんですが、もう片方の主役ラッセル・クロウがあまりにもハマリ役過ぎただけに、余計物足りなさがありました。ラッセル・クロウは、こういう血生臭く、泥臭く、一匹狼オーラを放つ男が良く似合いますね。今後もこの手の西部劇モノに沢山出て欲しいものです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ