ここから本文です

アクロス・ザ・ユニバース (2007)

ACROSS THE UNIVERSE

監督
ジュリー・テイモア
  • みたいムービー 504
  • みたログ 1,127

3.93 / 評価:353件

ビートルズナンバー★新解釈^^

  • ばんちゃん さん
  • 2011年7月6日 20時22分
  • 閲覧数 585
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ビートルズの曲は、オリジナル以外は嫌だなんて、我が儘こいていた私でしたが、キャスト全員、歌が上手くて、違和感が全くありませんでした~♪ しかも、場面に合わせた選曲が巧かったです~☆ (歌に場面を合わせていた部分も、多くありましたが^^)曲は全部知っていましたが、歌詞の内容を知らなかったり、忘れているのも、あったりして、字幕を見ていて、なるほど~☆ ほぉ~☆ でした!
 
爆笑NO.1は、『I Want You 』
ベトナム戦争のため徴兵、能力検査をしているアメリカ国家が、兵力となる若者に対し『I want you~!!』と謳うのですが、集められた若者達は…『She's so heavy~~~!!!』と、呻きながら、彼らの女神を運んでいるのです。。。そりゃ、重いでしょう… 自由の代償が戦役ならば! 上手い演出に、感心^^v
 

爆笑NO.2は、『Happiness Is A Warm Gun』
Warm Gun(温かい銃)は、性的な意味を込めてあるらしいですね? (私はカマトト…笑) 今作では、ベトナム戦争で精神を病んだ兵隊に与える精神安定剤(?)の注射にもなぞらえていました。 コミカルな演技と表情が、歌詩にピッタリ合っていて、笑えたのなんの!!! 英画の内容は真面目なので、マジ顔で歌うシーンが多いのですが、爆笑シリーズを、NO.5以上作ってくれたら、満足度数(総合評価)も、もっとUPしていたはずです。

笑えなかったけど、こんな使い方もありか。。。と、感心したのが、
『Strawberry Fields Forever』
ジョン・レノンのお得意の幻想的な歌ですが、映画ではイチゴ畑を戦場になぞらえていました… そこには、イチゴ爆弾が落ちてきたり… イチゴ果汁のような血が流れたり…
あまり、イイ感じではありませんでしたが… (まぁ、戦争にイイ感じがあるわけありませんネ… )

曲のキャラが、登場人物になるのも興味深かったです☆ 
★主人公:ジュード(Hey!Jude) ポール似の眉毛のカーブ具合で抜擢されたでしょうか♪
★ルーシー(Lucy In The Sky With Diamonds) 美しきヒロイン…歌のように空を飛ぶシーンを期待していましたヮ~♪
★ルーシーの兄:マックス(Maxwell's Silver Hummer) 切れのあるイケメン☆ 
★ロック・シンガー:セディ(Sexy Sady) セディは、もの凄くパワフルでした…自分としては、もっと、退廃的な、フェム・ファタールを想像していましたが~^^;
★ギタリスト:ジョジョ(Get Back)
★プルーデンス(Dear Prudence) 『ディア・プルーデンス』は、お気に入りの曲のひとつなので、私のイメージ像と全く違った女の子で、やや残念でした~^^;

カメオのボノと、サルマ・ハエックには、全く気付かなかったな…

屋上ライブシーンは、ゲットバック・セッションを思い出しましたョ♪  でもって、『アップル・レコード』の代わりに、『ストロベリー・レコード』なんですね^^ 

(2009年6月鑑賞)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ