ここから本文です

痛いほどきみが好きなのに (2006)

THE HOTTEST STATE

監督
イーサン・ホーク
  • みたいムービー 186
  • みたログ 207

3.28 / 評価:54件

解説

『ビフォア・サンセット』などの人気俳優イーサン・ホークが自身の体験を基に執筆した同名小説を、自ら監督、脚本を手掛けて映画化。ニューヨークを舞台に、新進俳優の主人公とシンガーソングライターの卵のもどかしい恋模様を描く。主演は『ブロークン・フラワーズ』のマーク・ウェバーと『そして、ひと粒のひかり』のカタリーナ・サンディノ・モレノ。誰もが味わう恋の痛みを繊細(せんさい)に紡ぎ出すイーサン監督の手腕に注目だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

新進俳優としてまずまずの生活を送っているウィリアム(マーク・ウェバー)は、21歳の誕生日を前に、シンガーソングライターとしての成功を目指す女性サラ(カタリーナ・サンディノ・モレノ)と出会う。ウィリアムは独特の魅力を放つサラにどんどんのめり込み、自分でも信じられないほど彼女を深く思うようになるが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ