2008年5月17日公開

マンデラの名もなき看守

GOODBYE BAFANA

1172008年5月17日公開
マンデラの名もなき看守
3.9

/ 316

25%
46%
22%
7%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

アパルトヘイト政策により、黒人が差別されている1968年の南アフリカ。白人看守のグレゴリー(ジョセフ・ファインズ)は、マンデラ(デニス・ヘイスバート)が収監されているロベン島の刑務所に赴任。マンデラの故郷の言葉であるコーサ語を操ることができるグレゴリーは、マンデラらの秘密の会話をスパイするよう命じられる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(149件)

勇敢23.3%知的18.6%切ない11.4%かっこいい10.8%泣ける10.8%

  • chi********

    4.0

    この映画をみつつ

    もし子供と見れば「なぜ」のオンパレードでしょう。 ある程度予備知識がなければなかなか理解できない内容ですが、見方をかえるとそれほど世の中がよくなったと考えていいのではないでしょうか。 この映画を観て、歴史がどんな風であったのか、人がどのようなことをしてきたのか知ることはとてもよいことだと思います。 人種や国境がある以上、他とくらべるということは止められませんし、よしんばそれがなくとも、その世界で選択というのは起こるでしょう。ただその選択はあくまでも個々の自由にもとづく選択でなければならず、扇動や同調圧力を感じるとすれば、それはまがい物と考えてよいでしょう。 と、名もなき看守をみつつ、めづらしく思い耽りました。かしこ。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    5.0

    国歌

    ラグビーワールドカップ自国開催の際、25カ国語ある中の5カ国語を取り入れて作ったはいいけど、選手達が殆ど歌えなかった。 去年の優勝の際にはスタジアム中に大合唱されてた歌の起源はこの収容所の僅かな勝利のコーラスから始まったことが胸を打つ

  • ソロビッチ

    3.0

    マンデラ似てない 57点

    「敬礼を忘れてるぞ 」 「 じゃあクビにしな 」 グレゴリーがマンデラに共感し出すの早過ぎ。もっと時間かけて欲しかった。貧しい白人の立場が滑稽でした。 嫁役は美人でした 67点

  • pat********

    3.0

    思ってたのとちょっと違った

    勉強不足でネルソン・マンデラのことはあまり知らず ただ黒人嫌いの白人の看守がどのようにして変化していくのか その過程に興味を持って観賞したが そういったシーンは少なくあっさりと打ち解けていったので肩透かしを食らった 思っていたような内容の映画ではなかった 史実、事前の知識などがないとそこまで面白いと思わない映画なのかもしれない

  • pir********

    5.0

    ネタバレ看守が主役!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マンデラの名もなき看守

原題
GOODBYE BAFANA

上映時間

製作国
フランス/ドイツ/ベルギー/南アフリカ

製作年度

公開日

ジャンル