ここから本文です

マンデラの名もなき看守 (2007)

GOODBYE BAFANA

監督
ビレ・アウグスト
  • みたいムービー 439
  • みたログ 915

3.94 / 評価:238件

妻の変化が劇的

  • konoyoiti さん
  • 2016年2月29日 7時40分
  • 閲覧数 680
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

マンデラとコサ語を話せる看守グレゴリーとの交流を描いたノンフィクション映画。

マンデラが刑務所内でどんな状況に置かれていたのか、看守の視点からその様子が描かれていて興味深いです。
マンデラとの交流を通して、グレゴリーの考え方が変っていくが、より大きな変化は妻の変化。
それが見てて一番面白かった。
黒人に対し躊躇無く辛辣な言葉を吐いていたのが、いつの間にかマンデラをいい人だと言うようになり、最後には野次馬に混じって手を振るまでに。
この変化は一体何だったのか。
夫の昇進やいい暮らしに異常な関心を持っていた妻がこれだけ変化するということは、やっぱり庭付きの家に住めるようになった事が大きなポイントだったのだろうか。
マンデラの娘のスピーチに心を打たれたからなのか。
息子を失った事によって、マンデラに共感が生まれたのか。
マンデラからプレゼントを貰ったからなのか。

いろいろ謎であるが、妻の変化が状況の変化とシンクロしてるような気がして面白かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ