レビュー一覧に戻る
春よこい
2008年6月7日公開

春よこい

1082008年6月7日公開

toramaru

2.0

ネタバレ役者は素晴らしいのに、残念な演出。

なんで父ちゃんは、妻子を置いて4年間も逃げ続けてるの!?ってのが この映画の最大のテーマで、それが知りたくてラストまで見たのだけれど ただ怖くて逃げただけ。こんな父親いない方がいいと思って・・・・・ って、これだけ引っ張っておいて何だそれ!ってかんじです。 お金を貯めて船を買って、息子を乗せる約束を果たしてから出頭するのかな・・・・とか 自分なりに色々考えを巡らせていただけにがっかりしました。 また、再会のシーン、息子が父を追いかけるシーンなど、ここ一番な泣き所のシーンでも 演出の爪が甘いのかちっとも感動できなかった。 エンディングの夏川りみの曲も、歌詞もメロディも作品とちっともマッチしてないし。 唯一、時任三郎があの年であの体をキープしているのは格好いいなぁと思いました。 これだけ素晴らしい役者が揃っているのに、もったいない。

閲覧数248