レビュー一覧に戻る
春よこい
2008年6月7日公開

春よこい

1082008年6月7日公開

kih********

3.0

南国九州にはマッチしない

 近くの唐津・呼子が舞台の映画。でも内容は呼子である理由はなさそう。  この筋書きであれば、高倉健さんを逃亡者にして北海道で撮った方が我々の目には馴染めるものになったような気がする。玄界灘の激しい波や風が出て来る訳でもなく、穏やかな九州とちょっと間延びした?九州弁では、逃亡の苦しさや留守家庭の寂しさも、まだまだ余裕が感じられる。この種の切迫感は雪と防寒具が似合う。  改めて、九州はいいなぁと、我が郷土を想う。もうひとつ、『まぼろしの邪馬台国』を借りている。これは明日にしよう。

閲覧数426