ここから本文です

神様のパズル (2008)

監督
三池崇史
  • みたいムービー 221
  • みたログ 821

3.43 / 評価:330件

わー…ひどい…

  • cha******** さん
  • 2016年10月7日 0時22分
  • 閲覧数 1243
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔、本を読んだと思いますが、完全に忘れてます。
なんとなく手に取ったのでレンタルしてみました。

序盤はまあ、ストーリーはなんとか形を成していたと思うんですけど、市原隼人が酷すぎて。
デカイ芝居で言葉遣いも汚く大声でおらぁぁ!的な事ばっかり。
原作、こんなキャラでしたっけ?
部屋で弾いてるギターも死ぬほど下手だし。

谷村美月さん出てきてからも違和感。
言葉が合ってないんですよ。
僕が…とかはやめた方がいい。
胸元強調は、監督の趣味?
それとも原作にあったっけ?

中盤過ぎてから、完全にカオスです。
もう、ストーリーも何もあったもんじゃない。
C級ホラー映画のノリって感じです。

どっか高い所から落ちて、天井を突き破ったにも関わらず、ギター構えて着地…
そしてカオスな歌唱。
原作にあった…??

谷村美月がその歌唱を見た挙句、宇宙を作るのをやめ、外に飛び出し、高いところから落ちそうに。
それを見た市原隼人、谷村美月にタッパーの寿司を差し出し、食いねぇぇぇえ!!!
まじか…

とまあ、カオスな映画でした。
カオスでも、面白ければいいですよ…
これは最悪です。
意味のないコメディとしても成り立ってないので、とっ散らかってるだけです。

二度と観ません。

市原隼人さんはこの映画に出た事、演技も自業自得な気がします。
他にも天使の卵とかいう、恐ろしく残念な映画もありますね。
現在の市原隼人さん、知りませんけど変わってないなら、役者やめた方が良いかも…。

谷村美月さんは、かなりの黒歴史じゃないかなぁ…これに出たの。
なんのメリットもなかったと思います。

ま、でも、全ての責任は監督でしょうね。
三池崇史監督、たくさん映画撮ってますけど、驚くほど低評価揃いです…。

ほんと二度と観たくない類の映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ