ここから本文です

クライマーズ・ハイ (2008)

監督
原田眞人
  • みたいムービー 625
  • みたログ 4,828

3.63 / 評価:2209件

問題を提起するラストのテロップ

  • mottainainer さん
  • 2021年10月10日 18時45分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

新聞社の各部署が登場する。編集と印刷と配送の各部署の時間をめぐる鬩ぎ合い、記事と広告のスペースをめぐる鬩ぎ合い、デスクと上司や部下の一面トップをめぐる鬩ぎ合いが描かれていのがよかった。

ザイルとハーケンを使った岩山登山のシーンもよかった。小澤征悦がかっこよかった。

時間が長いので、ニュージーランドロケや社長の女性関係の話の部分は無かったほうが集中して見られたと思う。

日航123便の犠牲者の側に立った描き方がされているのが好感が持てた。

事故調のメンバーが個人的には原因は100%は隔壁で断定できたとは思っていないらしい。最後のテロップに「事故の原因には諸説がある。再調査を望む声は、いまだ止まない」とある。この映画が出てから13年経つが、今だ再調査はなされていない。やるべきではないだろうかと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ