ここから本文です

今夜、列車は走る (2004)

PROXIMA SALIDA

監督
ニコラス・トゥオッツォ
  • みたいムービー 98
  • みたログ 99

4.06 / 評価:17件

青春の輝きが退屈な人生を覆す

  • y_s******** さん
  • 2008年4月15日 21時52分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

渋谷、ユーロ・スペースでアルゼンチン映画「今夜、列車は走る」を観る。不思議な映画だ。どこまで監督の計算なのか知れないが、映画はひたすら、(あたかも実生活が多くの場合そうであるように)グダグダに退屈。それが終幕の五分か十分で目くらめくような光芒を発揮するのである。突然に青春の炎のように。これはタマラン。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ