ここから本文です

今夜、列車は走る (2004)

PROXIMA SALIDA

監督
ニコラス・トゥオッツォ
  • みたいムービー 98
  • みたログ 99

4.06 / 評価:17件

予想通り、良かったです

  • koomaachan さん
  • 2008年5月9日 15時21分
  • 閲覧数 223
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

10年余り前にバックパック背負って、何度かアルゼンチンを旅した。
アンデス山麓を走るバスの窓から、廃止された鉄道や鉄橋の跡をたくさん見た。
その陰にこのような物語がきっと沢山あったのだろう。

日本の国鉄民営化の時にも、数々のドラマがあったのだと思う。
ちょっと高倉健さんの顔がダブって見えた瞬間があった。(ポッポ屋?)
かつて日本にも多くの誇り高き国鉄マンがいた。
自殺したという話は沢山聞いたが、強盗になった人はいたのだろうか?
やはり地球のあちら側とこちら側では、怒りの表現が違うのか?
もちろん今でも闘い続けている国労などの人々がおられることは知っているが…。

俳優たちがそれぞれいい味を出している。あちらでは有名な人なのだろうが、
私は一人も知らないので、まるで本物の鉄道員であるかのように感じた。
日頃、お笑いやバラエティ番組でふざけている、なじんだ顔が、
いくらシリアスに演じていても、
感情移入するのは難しい。その意味で日本映画は厳しいなぁ…。

などと、色んなことに想いを巡らしているうちに「列車は僕たちのものだ!」
と書かれた列車が走ってきて、エンドロールとなった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ