2008年10月25日公開

センター・オブ・ジ・アース

JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D

922008年10月25日公開
センター・オブ・ジ・アース
3.1

/ 874

11%
22%
45%
17%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置の異常を確かめるため現地に向かうが、激しい落雷に襲われ、洞窟に避難する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(331件)

ファンタジー16.4%楽しい15.6%スペクタクル12.0%勇敢10.4%笑える8.1%

  • hir********

    2.0

    ネタバレハムナプトラさんね。子供向けだと思うのでまぁいっかって感じ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • alinor wisteria

    2.0

    科学的な要素はまったくなし

    の、単なる地学をモチーフにしたファンタジーと思わないと楽しめない 同類のバック・トゥー・ザ・フィューチャーなんかははその意味ではよく出来てるけど、こっちはなんかウソっぽさ全開で入り込めない。 ヴェルヌの時代ならこれが子どもに夢を与えたのかもしれないし、リック・ウェイクマンも好きなので題材としてはリスペクトするが、方位だの温度だの出てくると冷める。いっそまったく話題にしなければいいと思う。

  • しままる

    3.0

    CGと分かっていても

    思いっきりCG丸出しなんだけど、ハラハラドキドキしちゃいました。映画だから途中悲惨なアクシデントが起きてもなんだかんだで全ていい方向へ進みますw 深く考えずに気楽に楽しむにはいいのかもしれませんね。 余談ですが、 主役のブレンダン・フレイザーがとてもかっこ良い!!たくましくって顔も良くて素敵〜!!と映画の終盤にはトリコになってしまい現在のお姿を拝見してびっくり仰天。 人はあんなにも変わってしまうものなの〜!!ヽ(;▽;)ノショック。

  • tak********

    3.0

    ゴジラVSコングのテイスト

    最近で言えばゴジラVSコングの要素満載。 この強引なストーリーをCSのすばらしさで帳消しにしている点は さすがアメリカ。 ストーリー展開がはちゃめちゃ でも、少々面白かった

  • ベンジー

    3.0

    ファンタジー

    後半はコメディチックですが、グーニーズのようなネバーエンディングストーリーのようなファンタジー溢れる作品 オッサンなのでそこまでだが、幼少期ならすごくワクワクしたと思う。 ただ、もうちょっと登場人物が多い方が良いかなと

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
センター・オブ・ジ・アース

原題
JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日