レビュー一覧に戻る
おくりびと
2008年9月13日公開

おくりびと

1302008年9月13日公開

takamath

5.0

こんなに映画で泣いたことはない

評価が高く有名で、Yahoo映画でも現時点で4.25というハイスコア。 観たいと思い続けていたが、映画館で上映があってラッキーだったが、期待以上のスゴい良い作品だった。 嗚咽して声を出てしまうのを必死に我慢していた。 もう色んな場面で泣きポイントがあって、マスクがびしょ濡れになってしまった。 山崎努とモッくんの演技バトルが、意外に見応えがあって、その対比も鑑賞のポイント。 笹野高史、いつものすっとぼけた演技なんだけど、火葬場のシーンは今思い出してもまた泣いてしまう。 広末涼子は、まあ演技は相変わらず上手くはないんだけど、自分にはリアルタイムのアイドルなのと、いちばんキレイな時が画面に収まっているので、それだけでも良いと思う。 ほぼほぼスッピンだけど、スッピンでこんなにキレイでかわいい女性はいないと思う。 ショーシャンクの空に、を映画館で観た時もボロ泣きしたが、それと同じぐらい泣いた。 後から分かったが、脚本が小山薫堂で、音楽が久石譲、どうりで流石だ。 20220108 横浜シネマリン

閲覧数1,823