レビュー一覧に戻る
memo

memo

106

UTA

4.0

自分は、自分。

ちょっと勘弁してよ的なセリフや演出が続き、どうしたものかと思っていたけど、 どなたかのレビューで、土手で親子で語り合うシーンまでは見てくださいとありましたので、ずっと見続けました。 その通りでした。 そこから見方が変わりましたから。 「戦わなくてもいいんだよ」 それは、傍に居る周りの人たちにも言えることだと思いました。 そして、ラストの手づかみで芋を食べるところ・・・ この二つの場面だけでも、この作品は良かったと思います。 逆に、他の場面(勘弁してよ的なところ)は、 この為の引き立て役だったんだとも思えます。 何とも言えない感情に包まれつつ、 続けて二回目を見ました。 それぞれの個性。 そう言ってしまえば何でも片付いてしまうって訳でもないだろうけど、 自分は自分で、たった一人だ。 せめて、自分を責めるような事はしたくない。 自分を嫌いにならないように生きよう。 こういう作品、好きだな~  。

閲覧数2,096