レビュー一覧に戻る
memo

memo

106

mif********

5.0

ネタバレ心温まります。

冒頭、正直言ってイライラするシーンが続きます。 でもこれは、「強迫性障害」を体験した事がない人へ、そのイライラ感を体感させるための演出なのかなと思えば納得です。 途中で、主人公のお母さんに対して、「娘を義兄とはいえ、よく知らない男性の所によく通わせるなあ」「どうして食べにくい里芋をしょっちゅう食卓に出すのだろう」などという疑問がわくのですが、それらはすべて後半で解消されます。 観終わった後に、佐藤二朗さん演じるおじさんと駐車場の木の関係が気になると言う余韻を楽しめるのも素敵だなあと思いました。

閲覧数2,381