レビュー一覧に戻る
memo

memo

106

たつや

4.0

さすが佐藤二朗

私自身が強迫性障害な為、ネットで病気について調べていたら、この映画にたどり着いた。  視聴してみると、私と似たような行動をとっていて非常に驚いた。  世の中には自分と同じ病気の人がいることを再認識でき、少しだけ安心した。  とっても勇気づけられる映画だった。

閲覧数987