ここから本文です

ブラッドウルフ (2007)

BLOOD AND CHOCOLATE

監督
カーチャ・フォン・ガルニエル
  • みたいムービー 5
  • みたログ 37

2.40 / 評価:10件

人狼は銀に弱い??

  • 亜久里 さん
  • 2009年5月14日 16時45分
  • 閲覧数 502
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

あらすじを読めば内容が読めてしまう程度のストーリー展開。
ゆえに、それほど面白いわけでもない。
強いて言うなら、人狼は銀に弱いっていう設定が面白かったかな。


そのあらすじはというと...

ハンターに両親を殺され、ルーマニア・ブカレストの伯母のもとで育てられた人狼族の少女ビビアン。
美しく成長した彼女は族長の花嫁に選ばれるが、自分の意志とは無関係に進む婚姻の話に疑問を抱いていた。
そんなある日、街に出た彼女は、偶然知り合ったグラフィック・ノベル作家エイデンと恋に落ちてしまう。
人狼族にとって、人間との恋はもちろん最大のタブー。
だがビビアンは一族を裏切る覚悟でエイデンとの駆け落ちを決意する。

                      ※WOWOW作品紹介より


どうですか?
見なくても分かっちゃった?

99分という短さのせいもあるんでしょうが、吸血鬼とか狼男モノの王道そのもので、特にヒネリがないんですもん。
まっ、つまんなくもないから無難に作ったなぁ...って感じ。
狼の映像は良かったけどね-☆


一番の敗因は、主役の2人がお似合いでないとこ。
ヒロイン(Å.ブルックナー)のアゴが出てなければ文句なく美人なんだけど、色気はないし、老け顔だし、いまいちキャスティング失敗でしょ!
『ヴァン・ヘルシング』のケイト・ベッキンセールを参照せよ...って感じ。

また、ヒロインに売り込むためとはいえ、自分のことを“ハンサム”と言い切った若者(H.ダンシー)のセリフには失笑しちゃったよ。
もう少しワイルドになって出直して来い!ってことで、こちらもミスキャスト。
このヒロインには、草食系でなくて肉食系男子が合うと思います!!


感触が良かったら続編を作ろうと思ってたのかもしれないけど、恐らく...ないでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ