2008年5月10日公開

同級生

862008年5月10日公開
同級生
3.3

/ 30

13%
30%
40%
7%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(15件)


  • まー

    3.0

    ベタな話だが…

    初めてメル友が出来た時のことを思い出して胸が痛かった… メールの文面が「あるある」ばかりで自分のことのように思えて。 内容的にはご都合主義で先もオチも読めるし、 安っぽささえ感じる陳腐なストーリーなのだけど、 同じような経験をしたことがあると評価を上げざる得ない。 卒業式のシーンは不覚にも泣きそうになりました。 そして畳み掛けるような誕生日のメール。 出来すぎだけどジーンときた。

  • die********

    2.0

    ストーリーはベタですが

    まあ、ちょっと見ただけでストーリーは 全部予想できてしまいました で、最後の大どんでん返しが・・・ ひょっとしたら、どんでん返しが あるのかなぁと期待してたのですが・・・ でも妹役の桜庭ななみちゃんが かわいいから許す

  • ksa********

    4.0

    ネタバレメールで伝わる感情

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dav********

    4.0

    ネタバレベタな**ものの見せ方とは

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oka********

    5.0

    ネタバレ涙が止まりませんでした

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tee********

    3.0

    ちともったいない。

    父が顧問をする水泳部のエース。 しかし大事な大会で敗れてしまう。 そこから、無気力なってしまった高校生が、 不意に届いた同じ誕生日、 同じ名前の女性からのメールに励まされていく。 次第に惹かれあう二人、 次の誕生日に会うや草奥をするのだが…。 物語としては、良くある話で、 まぁ、嫌いじゃない。 となるとあとは俳優陣ですが、 その辺は、可もなく、不可もなく。 ちょっと、弱いかなぁ。 企画ものっぽくなっちゃうのが、もったいない。

  • pur********

    4.0

    男の子と、かつて男の子だった人たちに

    行定監督のセカチューはいささか暴走気味の男子高校生の憧れ・夢・妄想(学校一かわいい女の子・夕陽を浴びるブルマー姿・白いワンピース姿・秘密のお泊り旅行など)を美しい映像で見せてくれたけど、この作品も同様に等身大の高校生男子が描かれているのではないかと思います。 ライバルに負ける、夢に挫折、父親との確執、高望みの志望校、そして恋。 不運の続く主人公を励まし続けたのはまだ会った事の無いメル友。 当然のことながらメル友に恋心をいだくようになるまで時間はかからない。 「オイオイそれじゃ勉強に身が入らないでしょう?」と見てるこっちは思うのですが、 冬に入り、「追い込みかける前にいちど会いたい」とケジメをつけようとする。 この一言、なんか気に入っちゃったなあー。 彼女にも勉強にも本気なのが伝わってきた。 逆光ににじんだような映像はとてもキレイ。好みです。 若い役者さんたちの演技(台詞)は、まあ置いといて、、、。 でも表情などから苦しみがよく伝わってきましたよ。 簡単には見せなかった合否結果や、辛い卒業式のシーンなど監督のセンスいいな、と思いました。 最近人気があるらしいD-BOYSの中村優一くんが主演。 なので館内はほとんど女子でした。 でも、男の子とかつて男の子だった人に観てもらいたいなあ、と思った映画です。

  • fum********

    4.0

    なんというか

    先が読める作品。 それに青臭い作品。 俳優陣の演技がいいというわけでもない。 けれども悪くなかった。 人の死で涙を誘う作品はいろいろあって、これもそのなかのひとつ。 そういうものに弱いせいか、この作品でも涙しそうになった。 まっすぐでわかりやすい。 そんな映画。 だからこそ良いのかも。

  • que********

    3.0

    分りつつもほんのり涙

    潤とジュンとのメールで築いた関係。 中盤から、もしやジュンは…、と感じ始めました。 結局、その推測通りの展開。 しかも死ぬ気で勉強したとは言え、 半年で東大に合格してしまうものだろうか。。。 途中からジュンからのメールが途絶え気味になったり、 かなり集中できない環境の中で。。。 僕には設定があまり現実味を感じない気がしました。 でも、潤の素直で純粋、一方、とても不器用な恋の仕方、 そして卒業式での潤のジュンに対しての強い想い、 ありえないと思いつつも、何度も涙してしまいました。 ほんの束の間、現実逃避をするには良い作品です。

  • fwr********

    4.0

    切ないね

    アラフォーな自分ですが、この映画を見てると青春時代に逆戻り。 その当時の甘酸っぱい思い?を思い返し、なんか気持ちも若くなった気がします。 何かに挑み、挫折しその心のよりどころが身近にいて。。。 自分の世代では考えられないような出会い方ですが、その背景含め ホント切ない。。。 いま生きていることに感謝しないとね。自分のできることを一生懸命やり抜こう! と改めて思いましたね。

  • tak********

    3.0

    何か羨ましくもある、こんな恋愛も。。

    メールだけの見ず知らずのジュンに恋をする・・・。見たこともないのに、接点も無くいきなりきたメールにどうしてそんな好きになれるんだ?と思いつつ、メールのやりとりでときめく潤の姿が何か羨ましかった。その好きな姿勢が真っ直ぐだったから。 人を好きになる形はひとそれぞれだけれど、好きになるきっかけで人は頑張れる、何か支えになってくれてる事が、自分を頑張らせる。そんな当たり前な感情かもしれないけど、何か改めて教えてもらったような気がする。なんというか、結末はどうなるんだろう?ということを考えながら観るというよりは、些細なメールで頑張ってる潤を見守るような形で観たら楽しいと思う。

  • ixi********

    4.0

    青春時代の忘れられない恋

    この映画の監督のファンで、前に観た「狼少女」という作品が素晴らしかったので、ぜひ本作も観て見たいと思い期待して視聴しました。自分とは世代の違う高校生の物語で、ストーリーもわかり易いのですが、それでも引き込まれるような作品でした。切なくなるような物語ですが、さわやかさのほうが勝っていて素直に感動しました。観て良かったなと思える作品でした。監督の実力と共に原作の素晴らしさも評価したいと思います。

  • kan********

    3.0

    2つの物語にする理由がわからない…

    体育館ベイビーが個人的には凄く良かったので同級生を見て体育館ベイビーの良さがより強くなるかな~と思って観たんですが、メールの字がよくわからないし女の子の芝居の下手さが気になって正直イマイチでした。全然泣けない。でも映像と音楽と雰囲気はやはり好きです。

  • LUCY

    5.0

    ネタバレ泣けました!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tan********

    4.0

    ベタなストーリーでもOK

    話の筋はまぁ中盤で見えてくると思うのでそこからはベタな展開です。 でもそれがつまらないのではなくて、期待通りだったとしても心揺さぶるところが駄作でない証拠でしょうか。 メールの出会い等を経験したことがあれば、前半でたっぷり主人公に感情移入した分、後半は涙が止まらないと思います。

1 ページ/1 ページ中