劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)
2.9

/ 315

27%
17%
10%
7%
40%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(103件)


  • stillbe

    2.0

    ネタバレストーリーに電王らしさが足りなくて…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まこたん

    2.0

    盛り上がらねぇ。逆も少ない

    人気をいろいろな形で引っ張っているのがわかる作品。 キバもほぼ意味ないし。 何より面白さが少ない。 敵も特徴が少ない。 電王なら売れるという映画かな。

  • drm********

    3.0

    ふーん

    この作品でめでたく2016年365本目となりました。 このペースでいけば年内380本くらいはいけるかな?と思います。 そんなにテレビ版に愛着があったわけでもなく、観ていた訳でもないので、 テレビに比べて… なんて感想にはならず。 普通に楽しめました。 しかし…音楽は酷かったなぁ。 ロッキーのテーマの劣化版とか、もう少し力を入れてしっかりと盛り上げて欲しかった。 あと、尺が短いのか、佐藤さんのスケジュールがなかったのか、主人公がほとんど目立ってなかったような…。そこが残念だったかな?

  • phantom=soul7

    3.0

    完全なる番外編・参上!

    ・完全なる番外編となってしまった劇場版第二弾! ・完全なるギャグサイドでの劇場版!なんという冒険心!笑  内容とかはほとんどありません。  電王ファンのみが楽しめる映画です。  電王ファン(クライマックスバージョン)の方は逆に怒ってしまうかもしれません。笑 ・時間も短いので興味があれば優しい気持ちで見てみるとよいでしょう。 ・ちなみに仮面ライダーブレイドのジョーカー役だった方も刑事役で出てますよ~★    

  • hun********

    1.0

    はっきり言ってつまらなかった

     個人的には平成ライダーでクウガの次に好きだった電王の劇場版第二弾、しかもキバも登場ということで観にいきましたが、思いっきり裏切られました。勿論悪い意味で。まあ、ファンガイアが人型のまま戦ったりするという超ご都合主義の嵐が吹き荒れていたり、TV放送の本編と整合性を思いっきり無視していたり、キバがただのピンチヒッターに過ぎなかったりしたところが非常に気になったのですが、そこは大した問題にはなりません。つまるところ、それほど酷い内容だったと言わざるを得ないのですが・・・  何がそれほどまでにまずかったのかと言うと、ストーリーと構成。良太郎達に協力する警視庁の刑事がオリジナルキャラクターとして登場するのですが、こいつが曲者。本編に登場したわけでもなく、大して重要な役割を担っているわけでもなく、あまり人物も掘り下げられないのにクローズアップされ過ぎ。彼を電王の世界に無理矢理放り込んだ結果、電王やイマジン達のアクションシーンが拝めるのは序盤と終盤だけ、中盤はひたすら蛇足刑事の成長を描いたドラマ(しかも面白くない)になってしまっていて、退屈極まりない。そしてラストも酷い。誰なんですか、あの脚本でゴーサイン出したのは?  この際言わせて頂きますが、誰も突然ポッと出てきた訳のわからんへなちょこ刑事の活躍なんて見たくないんですよ、観客はあくまで「電王」を観に来てるんですから。ギリギリ「本末転倒」の定義に当てはまってしまうような事態は回避こそしているものの、強烈な味付けの前菜がメインディッシュの美味を半分以下にしているとしか言いようがない。「ターミネーター2」のパロディも白けていますし、さらに随所に(地味に)登場するキバの登場人物がその白けた雰囲気に吹雪を吹かせています。劇場で見かけた子供達もちっとも楽しそうには見えませんでした。  妙に評価の高い本作ですが、それはひとえに人気声優の起用のためでしょう。それならば、もう仮面ライダーシリーズもアニメで制作してしまえばいいと思うのは私だけでしょうか。ただでさえライダーシリーズは年々視聴率が落ちていっているのですから。

  • chi********

    2.0

    くだらねぇ(褒め言葉)

    とうとう電王の世界は空間の概念すら飛び越えた!デンライナー署は1000歩譲って認めよう。アリです。文句は言いません。しっかっし!あの列車の中をDoいじればあんなデカ部屋が出来るのかだけは教えてほしい。   ストーリー展開は劇場で観るには及ばない、乱暴に言えばてれびくんの全プレ並なのだが、家庭では味わえない大画面で観れたってことにすれば我慢はできるからOK。でも星は2個

  • duh********

    2.0

    この作品は…?

    必要でしたか?敵もなにも使い回し…。ネガ電王も何もかも…。そして、いてもいなくてもいい扱いのキバ(まあ、電王&ディケイドのディケイドも同じ扱いだけど…)ストーリーもTVでも良いんじゃない?位なもんでした…。しかし続編の『さらば電王』が、素晴らしい作品になってました。

  • alf********

    5.0

    …みどころまんさい…、

    まさに!<クライマックス>。 後の<電王>映画にくらべて制約が少ない分、脚本<小林靖子>の力量(電王的ノリ)が冴えわたってます。 あと…<金田治監督>が、撮影終了後に「Vシネマ」ではなく大画面の「劇場公開」と知って、どれだけ悔しい思いをしたか?を、想像して観るのも楽しいかも♪

  • ove********

    3.0

    そんなに面白い?

    やはりOVAを映画でやったからなのか、そんなに面白くなかった。 まぁこの映画あたりからメインターゲットが「子供」から「腐女子、オタク」に切り替わったから仕方ないか……

  • pin********

    4.0

    期待が大きすぎた

    夏の劇場版もテレビシリーズも面白かったし ここのレビューも概ね好評だったのでかーなーり 期待してました♪ が・・・面白かったけれど☆4つをつけるのをやや 躊躇してしまうほど、なんとなく不満が残ると言うか 正直微妙な感じでした。 (好きな演出のエンディングだったので一応4つつけましたが) 期待しすぎたんですね。。。 それに、キバの出演の必要性が感じられませんでした。 なんだかんだ言ってもDVDが出たら買います。

  • mic********

    5.0

    徹底的にクライマックス!

    これほど愛された怪人たちはいないのではないでしょうか。 面白さからいっても歴代1位だと思います。 お父さんから子供まで家族みんなでTVを囲んで楽しんだ1年でした。 それは、やはり、クオリティの高さ。 「野上良太郎」というとてもレベルの高い設定を、とても自然に演じてしまった「佐藤健」 イマジンという敵キャラであるはずの怪人を浄瑠璃級の演技で見せたスーツアクターの方々。 そこに生命を吹き込んだ一流の声優陣。 この設定を生み出したプロデューサーと脚本家。それを実現させていくすべての制作スタッフ。 どれが欠けても「仮面ライダー電王」になり得なかった奇跡のような作品です。 作品自体は決して完璧ではありません。 この劇場版も、確かに最初はVシネマだったんだろうと思うところがあります。 でも、幅の広い観客層は「モモたちにあえてうれしい!」が共通の思いです。 本当に楽しいノリの作品です。ノンストップで75分駆け抜けていきます。 でも、ちゃんと「電王」らしくホロリとさせるところもあります。 「電王」は本当にすごい作品だなあって思いました。ぜひ。 一度見たファンの共通の言葉「次はいつ行く?」

  • half

    5.0

    ネタバレ40過ぎのオヤジが一人で・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ner********

    5.0

    ネタバレ愛理さんとリュウタ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jac********

    2.0

    『ゼア・ウィル・ビー~』より長く感じた

    ご招待頂いたので観てみました。 3歳4歳のお子様が喜んで観る映画なので、おじさんの私の方が 言わば「闖入者」です。 その「闖入者」のくせに好き勝手にレビューするのは恐縮ですが、 自分の銀幕日誌も兼ねているので失礼します。 冒頭のカーチェイスには工夫も予算も感じられなくて、いきなり失望。 仮面ライダーが悪者の赤鬼や青鬼達とつるんで敵と戦っている!? 最後はライダーキックにようなもので決めてくれたが、剣や銃などの 武器を持っている!? など、昔の仮面ライダー世代のおじさんは、この映画の世界観には 戸惑うばかり。 まあ、あとで赤鬼青鬼達が仮面ライダーに憑依して仮面ライダーの バージョンが変わるシステムということはわかりました。 ~レインボーマンやゲッターロボの要素が入っているようです~ 仮面ライダーとは言うものの石ノ森章太郎のスピリッツは ほとんど残っていないように感じた。

  • nan********

    5.0

    ネタバレ楽しめました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tra********

    3.0

    祭りの後

    少し前に、「仮面ライダー電王」という、とても楽しいお祭りが ありました。 手に汗握って、楽しく笑い、時には少し涙する、そんなお祭りで した。 しかし、どんなことにも終わりは来ます。楽しいお祭りも例外で はありません。祭りの後の虚脱感、でも少し暖かい虚脱感の中に 居たところ、嬉しいニュースがありました。 もう一回、お祭りやるよ! それは行かない訳には行きません。 再びのお祭りは、やっぱりとても楽しいものでした。笑って、ド キドキして、やっぱり少しだけジーンとして、やっぱり楽しい!!! でも、ほんの少しだけ違和感がありました。これは何なのでしょ う?「もう少し、もう少し」なのです。 そんな訳で、3点です。次の「電王」への期待を込めて。 ところで、私、「Climax Jump DEN-LINER form」を聞くと、何故 か涙が込み上げて来そうになります。変ですね。

  • ryu********

    5.0

    3回目観てきました!!

    1回,2回と観て,もう飽きるだろうと思って3回目観ましたが・・・ 全然飽きない! レビューでいろいろ理屈をこねる方々が多いですが, 楽しめればそれでOKなのでは? でも,1年間,TV放送を見続けて来なかったら電王を心から 楽しいとは思えないかも知れません.残念ながら. DVDでまとめて観るのではなく,1週間に1回ずつ,記憶を重ねながら, 一歩一歩,彼らと一緒の時間を 過ごして来ないと,この物語の本当の良さは心に響かないと思います. 恐ろしい形相をしたモモタロスを「カワイイ!」なんて思えないと思います. 電王ワールドが大好きな方は3回くらい観た方がいいですよ!

  • iku********

    5.0

    さすが電王!

    3歳の子供の初めての映画館観賞、大満足だったようです。途中で「電王ガンバレー」と叫んでしまいましたが(苦笑)自分も妻も作品中いたるところにちりばめられた「電王」のこだわりにただただ感心するばかりでした。とっても楽しかったですよ。

  • siw********

    3.0

    おあそび映画…でもま、いっか。

    当初Vシネ予定だったものが劇場版になったらこんな感じ? 的な感想でした。 まあ電王なので(笑)大概のことは許される柔らかい番組なんです。 楽しさを詰め込み、キバの宣伝をし、制作費と時間が無くてもう一歩届かない… でも電王だからいっか♪ 的なマジックをかけられてしまいます…(笑) 電王&キバじゃなくて電王+キバだとも思いましたしね。 まあ今回の映画は電王ファン(特に年齢層高めの女性)への サービスショットてんこもりってな映画でした。 この調子でクライマックス学園、クライマックス温泉、クライマックス祭 と、続編もお願いします。 コッソリVシネでね。

  • tot********

    4.0

    ネタバレファンにとって嬉しいサプライズ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/6 ページ中