ここから本文です

屋敷女 (2007)

A L'INTERIEUR/INSIDE

監督
ジュリアン・モーリー
アレクサンドル・バスティロ
  • みたいムービー 76
  • みたログ 301

3.31 / 評価:179件

どうあがいても絶望

  • ひな さん
  • 2012年3月5日 10時44分
  • 閲覧数 1160
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

OPから正面衝突事故が生々しく掴みはOKだったのに、全体的に展開が遅すぎてイライラしました。
とにかく屋敷女がじれったくてイライラ、警察官が弱すぎてイライラ、主人公も警察官が来たんなら早く助けを呼べばいいじゃんとイライラ…終始イライラしました。
まさか83分がこんなに長く感じるとは…。

R-18という事で、妊婦のヘソをハサミで刺したり、男の股間をハサミでグリグリしたりしますが、まだ余裕で耐えれました。
が、問題の妊婦の腹をハサミで裂くシーンはモザイクありでしたが、やっぱりキツかったです。
久しぶりにホラー映画を見て気分が悪くなった…というかクラクラしました。
まさか、今の時代でモザイクがある映画があるとは…。
ちなみにレンタル版がモザイクありで、セル版が無修正版らしいです。
いつか、機会があれば無修正版も見てみたい…かも?

赤ちゃんも散々母親が刺されたりしてたのに、よく今まで死ななかったなぁ~と感心しましたw
あの屋敷女が今後どう育てるのかが気になるところです。

それにしても、今作の一番の被害者は少年でしたね。
この少年は死んだはずなのに、終盤で急に生き返ったのは意味が分からなかったです。

全体的に決して駄作ではないんですが、見どころは最後の腹裂きシーンのみというのが残念でした。
もう少しストーリーが面白かったら良作になれたのに…。
でもホラー映画好きの人には話の種にはなると思うので、一度は見るべきです!

あと、気になったのが邦題。
ホラー漫画「座敷女」からとったんでしょうが、もう少し良いタイトルがあったでしょ~と、非常にもったいない。
いや、「座敷女」はいつか日本で実写化して欲しいくらい好きなんですがね!

最後に、役立ち度が300人を突破しました!
ポチっとしてくれた皆様、ありがとうございます><

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ