ここから本文です

屋敷女 (2007)

A L'INTERIEUR/INSIDE

監督
ジュリアン・モーリー
アレクサンドル・バスティロ
  • みたいムービー 76
  • みたログ 301

3.31 / 評価:179件

スナッフもどきじゃん!!

  • rokunomiya_no_himegimi さん
  • 2013年2月8日 23時41分
  • 閲覧数 1299
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

血みどろ血みどろ血みどろ…orz
一言で説明できる映画でしたわ。
「妊婦とその周辺が屋敷女に血みどろにされます」以上。

自分はスラッシャームービーが苦手だと再確認した(><)
「13金」とか「ハロウィン」とか「悪魔のいけにえ」とか、つまらんと思ってしまうんだから、やめときゃよかったのに。
観てしまったorz

…観る前はね、もうちょっと女のやりきれない心情とか子どもへの執着とか母性愛とかが感じられるスプラッタホラーなのかなと思ってたんだorz

たとえホラーでも、しっかりとしたストーリーとメッセージがあるなら面白いかも、と観てみたら…orz

どんなメッセージも霞むから!
とにかく血みどろだから!
殺人鬼との追いかけっことか、かくれんぼとか、ストーリーとか、ほぼないから!
ピンチ、チャンス、ピンチ、チャンスの緩急が心臓に悪いだけだから!
(ある意味、ホラーとしては素晴らしいのか?)

監督は、あれか?
グロの限界に挑戦したいのか?
それとも許されるならスナッフムービーを作りたいのか?

これ、ほぼスナッフじゃん!?
死んだと思った人間がゾンビのようによみがえったり、警察や主人公が馬鹿すぎたりするようなホラーのお約束ギャグはおさえてるんだからさ、殺人鬼には笑える仮面かぶせたり鮮やかな赤い血を飛ばしたりしてくれないかな!?

どす黒い血をドロドロ流さないでくださいorz
普通の格好の殺人鬼の狂気の無表情みせないでくださいorz
リアルすぎですorz

ホラーなのに笑えない。
(この手のホラーは笑ってなんぼだと思ってます)
映画なのに何も伝わらない。
げえーグロイーおおーすごいーって感じでもない。
(口裂けのメイクはちゃちいし、内臓どろどろとか、フリークスみたいにえげつない死体とかではないし)

とにかく痛い。
とにかく血みどろ。

こんなもん真っ当な(?)ホラーじゃないよ;;
スナッフムービー欲しがるようなヤバイ性癖の人が、「本物は手に入らないから、コレで疑似体験しますっ」て喜びそうな映画。

ある意味すごいけど、人間として間違ってる気がする…。


あと、効果音がダサすぎ、うるさすぎ!!(怒)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ