レビュー一覧に戻る
ドゥームズデイ
2009年9月19日公開

ドゥームズデイ

DOOMSDAY

R15+1102009年9月19日公開

gir********

3.0

悪くはないかな

ストーリー的にも、演出的にも、この作品特有の魅力がなくてダメな作品だなー、って感じのレビューを投稿する気満々だった(鑑賞途中)のですが、クライマックス辺りで良い意味で裏切られた(笑) まず、悪いところを挙げると、脇役に個性がない。 こういう大人数で闘うといった作品の場合、個性があった方がより面白くなるのは必然だが、主人公の女性以外全く無い。 スターウォーズや七人の侍を見習った方がいいね。 時代背景としても、もう少し捻りがあったら良かったかな(進撃の巨人みたいだった)。 しかし、主人公は、アンダーワールドシリーズのケイトベッキンセイルを彷彿とさせるカッコよさだったので中々良かった。 そして、上記で書いた”良い意味で裏切られた”というクライマックスのカーチェイスシーンだが、ここのシーンは今までの内容を帳消しにするくらい神懸かり的に良かったです。 「マッドマックス 怒りのデスロード」を彷彿とさせる(もしかして、この映画からパクったのか? この映画の方が公開日先だし とか思ったが)カーチェイス。 ここだけでも見る価値はあったな、ということで3点にしました。 実際ところ、4寄りの3かな? 悪くて中だるみしたところもありましたが、悪くはありませんでしたね。

閲覧数2,609