ここから本文です

セックス・アンド・ザ・シティ (2008)

SEX AND THE CITY

監督
マイケル・パトリック・キング
  • みたいムービー 776
  • みたログ 4,183

3.81 / 評価:1379件

セレブにはセレブの悩みがあるものだ

  • kaz******** さん
  • 2021年9月18日 21時46分
  • 閲覧数 214
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ニューヨークに住む金には困らない女性4人組の華やかな生活と友情が描かれる。キャリーはセックス・コラムニストとして成功し、ミスター・ビッグとの愛も順調。サマンサは俳優を目指すスミスとロスに移住。シャーロットは里子をもらい母親に。ミランダはスティーヴと結婚し息子と義母と幸せな家庭を築いている。物語は、結婚を約束したビッグが式を欠席し、キャリーと喧嘩に。ミランダは1度だけ浮気したスティーヴを許せず別居状態になるという事件が大筋になる。
ビッグが式を欠席したのは、リハーサル・ディナーでミランダが思わずもらした『結婚するなんてどうかしてる』という言葉のせいではと、ミランダは思っているがそうではない。しかし、その事実を隠していたため、キャリーとミランダの中に亀裂が生じる。謝り続けるミランダにキャリーは『謝り続けるスティーヴを許さないのと同じ』と言い、スティーヴに対するかたくななミランダの態度を諭す。その結果、ミランダとスティーヴは仲直りし、キャリーもビッグと仲直りしもとの鞘に戻ったのはよかった。
華やかなファッション、とりわけキャリーの着るウェディングドレスの豪華さには目を奪われる。女性て綺麗だなあと改めて感心する。
時折入るセックスシーンは楽しめたが、サマンサがもらい受けた犬の腰振りは人間の方が恥かしくなるほど、不愉快な気持ちになった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ