ミッドナイト・ミート・トレイン
2.7

/ 166

5%
15%
41%
25%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(70件)

不気味24.4%恐怖21.9%絶望的17.5%パニック10.0%勇敢6.3%

  • mai********

    1.0

    予告が全て

    まず、サスペンスのコーナーにある事が間違ってる。 冒頭はサスペンスっぽい雰囲気醸し出してるけど、ホラーでしょ、これは。 ラストに繋がる伏線があるかと思いきや、物語には関係なし。 ホラーによくある、殺人鬼との戦いも、想像の範囲を超えず、全く緊張感が無い。 ブラッドリーが好きで観たけど、完全に無駄遣い。

  • mr_********

    3.0

    原作はクライヴ・バーカーのデビュー作。

    原作は「ヘルレイザー」シリーズでおなじみのクライヴ・バーカー。 この「ミッドナイト・ミート・トレイン」は彼が1984年に作家デビューした時の短編集の1篇であり本のタイトルでもある。 だからクライヴ・バーカーにとって思い入れのある小説ではないでしょうか。 監督は日本の北村龍平。 短編を長編映画にするのは大変だと思うが、うまくまとめていると思う。 スプラッター描写が多くて耐性のない方にはキツいと思うけど、殺人者が躊躇なく機械的にぶっ殺していくので「ホステル」あたりより不快感が少なかった。  売れない写真家(ブラッドリー・クーパー)は偶然、地下鉄内で行方不明になった女の写真を撮ったことから、怪しい食肉の解体業の男に行き当たる。 インパクトのある写真を撮るため、夜の地下鉄に乗り込み、殺人現場に遭遇するが・・・。 殺人鬼役のヴィニー・ジョーンズが不気味でよかった。 主人公のブラッドリー・クーパーは今やトップ俳優だがこの頃は、こんなホラー映画でもがんばってキャリアを積んでいたのだろうね。 出演者の中にブルック・シールズ(往年の美少女)の名前があったので驚きつつも懐かしかった。 まだ、そこそこ美人だった(笑)

  • foo********

    3.0

    ネタバレ結構面白かったと思うけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hik********

    2.0

    悪夢の屠殺列車

    ジュリアン・ムーアの「フォーガットン」を観た時の感覚に似ている。 つまりそう言う不愉快な後味の映画。分かる人には分かるはず。 あ、クーパーの好演と、凄まじいグロテスク表現はよかったです。

  • fan********

    3.0

    結局最後は…

    サイコな殺人鬼の映画と思っていたら最後の急展開にビックリ。スプラッターホラーとしてのグロ描写も良かったと思う。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ミッドナイト・ミート・トレイン

原題
THE MIDNIGHT MEAT TRAIN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル