2008年5月24日公開

世界で一番美しい夜

R18+1602008年5月24日公開
世界で一番美しい夜
3.4

/ 67

24%
25%
28%
13%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

日本の西端にあるさびれた村が出生率日本一になった。その記念すべき出来事から14年前、新聞記者の一八(田口トモロヲ)はこの村に左遷される。風変わりな村民の中でも、世界平和のために縄文人の性欲を研究する元過激派の仁瓶(石橋凌)は格別だった。そして一八が来た日から、彼ら村民に波乱が巻き起こる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(46件)

ファンタジー14.4%不思議13.1%セクシー12.5%笑える10.0%コミカル8.8%

  • 野村

    3.0

    ギャグがイマイチなのか

    バカアレルギーやら逸物使ってお茶注いだり板割ったりして、面白いよね〜って感覚が自分には合いませんでした。 過剰なナレーションやよくわからない歌が兎に角ウザったいし、観客が唯一感傷的に見ることができる田口トモロヲも結局なにをしたかったのかよくわからない。こんな映画160分もいらないし、80分で充分やん。 取り敢えず2倍速で観て、節約できた80分+α、余生を楽しみましょう。

  • es_********

    3.0

    世界で一番

    世界で一番美しい夜だったかは疑問ですが、みんなが幸せな夜だったのは間違いないでしょう。 ストーリーの真相が謎すぎて私には理解不可能でしたが、面白かったです。 ギャグアニメの世界と思って見れば、笑える。 オカルトと思えば充分怖い。 ラブストーリー?そこに愛はあるのか!? 私的にはなんだかほっこりするお話でした。

  • cat********

    2.0

    ヒッピーだね

    私はこんなヒッピーめいた、自分を甘やかすような(と私には思われた)主張は好きじゃない。しかしだ、力作には違いない。のれんの奥の「エロティック」に本作品を置くのはあんまりじゃないですかね、ツタヤさん。

  • WONKAVATOR

    5.0

    良い意味でヒッピー映画!

    監督は天願大介を名乗っているが、今村昌平氏の長男... そして 劇中効果的に演出される スズキコージの絵(「やまのディスコ」等、この人の絵本の内容も相当ブッ飛んでるので要チェック!) ブラックユーモアも交えながらの、革命的な 大人のおとぎ話。 内容上、この先TVで放映される事もないであろうし、どこのレンタル屋にも置かれているような作品でもないだろうし、なかなか出逢うタイミング無いかもしれないけど、隠れた名作として押さえる価値充分に有り! 「太陽を盗んだ男」と共に、今後人に薦めるブッ飛び邦画が1本増えた!

  • 3.0

    ネタバレうーん

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


田口トモロヲ水野一八
月船さらら檜原輝子
市川春樹ミドリ
美知枝〆子
斎藤歩鬼塚健児
菅田俊原(組長)
鴇巣直樹醜い男
山崎一窪田
小林麻子アカネ
若松武史平野(宮司)
大河内浩笠松(村長)
神戸浩久保(校長)
柄本明ジャーナリスト
角替和枝乞食の老婆
三上寛権三
石橋凌二瓶欽一

基本情報


タイトル
世界で一番美しい夜

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日