ここから本文です

世界で一番美しい夜 (2007)

監督
天願大介
  • みたいムービー 128
  • みたログ 176

3.44 / 評価:66件

解説

出生率日本一となったある漁村の秘密を解く生命と愛の寓話(ぐうわ)。蛇になってしまう男と、セックスで革命を起こせると信じる男が奇想天外な奇跡を起こす。監督は映画『暗いところで待ち合わせ』の天願大介。古事記など日本の神話にインスピレーションを受け、現実とファンタジーの中間のようなオリジナルの物語を撮り上げた。出演者も田口トモロヲ、佐野史郎、石橋凌など個性的。人と人がつながることの幸せや必要性をユーモアで包み、天願監督の父、今村昌平の作風に通じるものを感じさせる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

日本の西端にあるさびれた村が出生率日本一になった。その記念すべき出来事から14年前、新聞記者の一八(田口トモロヲ)はこの村に左遷される。風変わりな村民の中でも、世界平和のために縄文人の性欲を研究する元過激派の仁瓶(石橋凌)は格別だった。そして一八が来た日から、彼ら村民に波乱が巻き起こる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ