ここから本文です

怪談新耳袋 絶叫編 (2008)

監督
三宅隆太
井口昇
吉田秋生
豊島圭介
  • みたいムービー 2
  • みたログ 17

1.86 / 評価:7件

で、結局何が『ぶぅん』だったの?

  • ひな さん
  • 2011年3月3日 23時34分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

相変わらず我が道を行く作品ですねw
今作は「ぶぅん」と「ぎぃ」の2話でしたが、どちらかと言うと「ぎぃ」の方が面白かったかな?

○ぶぅん
たまたま見つけた廃墟でホラー映画を撮影するっていうのは面白いのですが、その作品のタイトルが「怪談!豚おとこ」ってwww
これは酷いってレベルじゃねーぞ!!
豚の被りものも東急ハンズに売ってそうな安物だし、役者の演技が下手過ぎて全く怖くない。(わざとだと思いますが)
しかも、途中まではまあまあ面白かったのにオチは黒い男かよ!っていう。
これ、どんだけシリーズ化してるんですかw
黒い男シリーズを見た事ない人は確実にはぁ?(゜д゜)となるので、事前に怪談新耳袋スペシャル(2007年版)の「黒い男たち」を見ましょう。
で、結局何が『ぶぅん』だったの?

○ぎぃ
こども店長の加藤清史郎くんが凶悪なキャラでなかなかの好演でした。
可愛い顔して『ぎぃ』という化け物を使ってどんどん人殺しをするギャップが良いですね!
やっぱり子供の無垢さって怖い。
というか、こども店長はどんだけ一緒に風呂に入りたかったんだw
もう普通に風呂の事とか忘れてましたよ。
彼女はこども店長と風呂に入らなかっただけで殺されたとか、哀れでしょうがないです。
それにしても、ぎぃ可愛いなぁ~。
私もこんなスタンド欲しいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ