ここから本文です

まぼろしの邪馬台国 (2008)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 114
  • みたログ 503

3.06 / 評価:221件

ドラマなら…

  • tsu******** さん
  • 2008年11月23日 20時04分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

全体としてのストーリ的にはまあ及第点なのですが、、、

まず、竹中直人の演技が過剰。
会社を経営している地元の名士の立ち振る舞いとは思えません。
コメディに見えてしまうのが残念。
最後の「見えましたー!」のところもはぁ~てかんじ

そしてなにより…

吉永小百合には半生は厳しい!!
幼少時の年齢から考えて30前後の役を吉永小百合が演じているのは
さすがに無理がありすぎだろ…(走ってる姿が痛々しい)
後半はまあ許せるにしても、やはり吉永小百合ありきな演出が、
その世代ではない私には理解できませんでした。

それとところどころにちりばめられた小さな笑いも寒い。
窪塚もようわからんままだったし…

配役と演出を変えたドラマだったらもっと面白かった気がするので残念
イメージワードは上記の感想から「ある意味」と捉えてください。

ちなみに観覧者の平均年齢がかなり高かったです
30代でさえ、私たち以外は一組ぐらいでした(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ