ここから本文です

まぼろしの邪馬台国 (2008)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 114
  • みたログ 503

3.06 / 評価:221件

愛情とはなんだろうか

  • さん
  • 2008年12月31日 15時10分
  • 閲覧数 146
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

邦画はあまりみないのだが知人に券をいただいたので鑑賞。吉永小百合に泣けた。あんなに尽くす女性っているんですねえ。あとは名わき役(?)は話題づくりのためか、おっとびっくり的な方々が出演されてます。不満な点は、吉永小百合が美しすぎ。竹中直人だけいっちょまえに、老人役になりきっている感。竹中直人みたいにちゃんとシワをかいて、ちゃんと演じないとだめですよ。ふけたメイクもちゃんとやってください、おきれいなのはよくよく、わかっておりますから・・・。以下、ネタばれです。       卑弥呼が、吉永小百合って、どうよ。違う女優さんにしてください。そこだけ「えっ?」と思ってドン引きします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ