ここから本文です

まぼろしの邪馬台国 (2008)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 114
  • みたログ 503

3.06 / 評価:221件

えらく豪華な俳優陣

  • tokuheikitai さん
  • 2013年5月12日 13時35分
  • 閲覧数 919
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

好きな島原半島の話であったので、観てみました。
風光明媚で気持ちが良い。

主役を張れる役者が沢山脇を固めている。日本映画って、こんなに豪華なものなのか。
逆に、こんな豪華な役者が脇にしか出る場がないという、日本映画の層の薄さを表しているのか。
吉永小百合の衰えの無さにには感服。古き日本の妻に相応しい、
こんな、従順でいながら、芯の強い、明るい、頭の良い、昔ながらの理想の大和撫子にあった女優が他にいないのかもなぁ、とも思い、時代の変化を感じる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ