レビュー一覧に戻る
ファイナル・ソルジャー

BVLGARI BVLGARI

3.0

ネタバレキーファー・サザーランドの扱いに疑問。

舞台は1860年代のニュージーランド。 先住民マオリ族とイギリス軍の争いを描いたアクション映画です。 ニュージーランドの歴史は皆無です。勉強しましょう。 サマンサ・モートン演じるサラは、敵対するマオリ族の男前の子供を身ごもってしまう。 これが悲劇のはじまりです・・・。 父親に反対されながらも産むが男前は病死してしまう。 そして数年後、族長に子供を拉致されてしまった。 で、主役とされるキーファーですが、サラを愛するイギリス軍兵士ドイルを演じます。 しかしストーリーはドイルを中心に展開されるわけでも無く、途中で死んじゃうし別にキーファーでなくてもよかったです。 家族愛、男女の恋愛、戦争の悲劇、なにを描きたかったのかよくわかりませんでした。 それと同等に、劇中で、争いの最中に族長がセックスするのはどういう意味があるのかわからなかった作品。

閲覧数477